2004/11/09

寂しいかぎりです

地震の影響で,長岡の老舗旅館「成願寺温泉 養寿館」が廃業しました。
けっして良い施設でもなかったし,最近は,そうはやってもいなかったのですが,長岡の人ならきっと思い出がたくさん詰まった旅館であると思います。

小さな遊園地もあり,家族で遊びに行ったり,町内会のレクリエーションで訪ねたり,遠足の時は休憩所として使わせてもらった記憶もあります。

新潟で開かれるSF大会「GATACON」も長岡開催の時は,きまって成願寺が会場でした。

私が幹事で,大学のサークルのOB会をやらせてもらったこともありました。

今日のニュースで被害の状況を見ると,本当にひどいものです。
一時のこんな地震で,100年以上も続いた旅館を閉めざるを得ないオーナーは,どんな思いなのでしょうか?

それともう一つ,長岡市営スキー場も今シーズンは営業見合わせというニュースもありました。

ガンバレ!長岡!
離れた地からですが,応援します!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/30

地震の見舞いに行きました

長岡の実家に地震の見舞いに行きました。

新潟からだと,比較的スムーズに長岡まで入れたのですが,入ったとたんに異様な状況です。

商店のガラスが割れている。
石の塀が崩れている。
屋根に青いシートがかけられている。
道端に壊れた家具が積まれている。
自衛隊の車両と頻繁にすれ違う。
空には大きなヘリコプターが常に飛んでいる…。

実家の前は学校で,そこも避難所になっていました。
グラウンドは自動車でいっぱいです。

家の裏手の信濃川の河川敷は臨時のヘリポートになっています。

実家にはほとんど被害がなく,ライフラインも早くに復旧して,家族はほぼ平常の生活に戻っているだけに,外の様子とのギャップが激しい。

母が,避難所を目の前にして温かい食事をとって,布団で寝るのがなんとなく心苦しいと言っていました。

わかるような気がします。

ボランティアの人たちや災害派遣の自衛隊の人たちは,本当にがんばってくれています。
ありがたいことです。

私の嫁さんは県の職員ですが,休み返上で毎日地震の対応に出ています。

友達が地震の募金のリンクを作ってくれました。

帰りに三条を通りました。
競馬場では,6月の水害で出たごみの片付けがまだ続いていました。


私にも何かできることはないのか?

| | コメント (1) | トラックバック (0)