2011/07/14

甲斐よしひろ「愛のろくでなしツアー」 新潟LOTS

「愛のろくでなしツアー」,昨日の新潟LOTSに行ってきました。
オールスタンディングというアナウンスだったのに,イスが出ていたのはお客が少なかったからか?
はたまた,高齢化する客を気遣っての配慮か?
250人くらいだったなあ,お客さん。

私は2列目中央よりちょっと上手寄り。
甲斐と一郎の両方をフォローできる絶好の席でした。

今回のバックは,ギター×2,ベース,ドラムというシンプルな編成。
キーボードが無いので,当然アレンジも今までと異なり,おもしろかったです。

曲目もロッキュメントを思わせるアグレッシブな選曲。
ドキドキしましたよ。

新曲「よい国のニュース」は甲斐の新しい一面を見たようでした。

一郎のギターは相変わらずステキだ。
「ジャンキーズ・ロックンロール」のプレイが良かった。

ドラムの佐藤強一は最高!
みんな,ハーレーのエンジンみたいなドラムを聴け!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011/06/26

照和

甲斐バンドのドキュメント「照和」をDVDで鑑賞。狭いライブハウスで撮影した映像は,手ブレや甘いピントも含めてリアルな雰囲気でなかなか良い。音も生の楽器やアンプから出てくる音が直接聞こえてくる感じ。ライブ感を活かしたミックスが迫力だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/13

3月28日は「ヒーローは永遠に」

恒例のBSN×アピタ亀田の「ヒーローは永遠に」。
今回は松本梨香ちゃんと成田賢さんのお二人!

龍騎が聴けるのか!?

3月28日(日)13:00~ミニライブ 15:00~公開録音 だそうです。

みんな!アピタ亀田店へ集合だ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/09/23

影山ヒロノブ ソロアコギの旅 新潟 UTSUWA/器 参戦記

で,翌日は「影山ヒロノブ 2009年 ソロアコギの旅」。

「UTSUWA/器」という喫茶店に行ってきました。

何年ぶりかで喫茶店に行ってコーヒーをいただきました。

お客さんは50人くらいで,フルハウス。
平均年齢もちょい高め?

昨日とは違い,落ち着いた雰囲気でじっくり影山さんの歌を堪能しました。

2年ぶりのアコギでしたが,ますますギターが良くなっているように思いました。

「夢旅人」「GARO」が聴けて良かった。

MCも楽しかった。
ぜひ,JAMのDVDは購入しましょう(笑)。

終了後は嫁さんと2人で沖縄料理で一杯。
こちらも楽しかったです。

それにしても,今回もカップルは私たちだけでしたねえ。

うん,ちょっと自慢。

来年も来てくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BSNラジオ 秋のスペシャルライブ 『ヒーローは永遠にinアピタ』 参戦記

19日の土曜日は恒例の 『ヒーローは永遠にinアピタ』。

今回のゲストは影山ヒロノブと宮内タカユキ!
一人だけでも豪華なのに,2人の共演だからなあ…すげーなー。

聴きたい曲は,全部聴けたよ。

「RX」も「誰かが君を愛してる」も「エクシードラフト」も「心はタマゴ」も「ジェットマン」も「HEATS」も「星矢」も「ケロケロ」も「夢光年」も…全部聴けたよ。

「エクシードラフト」と「タマゴ」は,なんとデュエットだよ。

宮ニィから握手もしてもらったよ。

スーパーのイベントなのに,また喉をつぶしちゃったよ。

ものすごいお客さんの数だったよ。

ものすごい盛り上がりだったよ。

ありがとう,アピタ新潟亀田店。
ありがとう,BSNラジオ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/28

またまた「ヒーローは永遠に in アピタ新潟亀田店」

1年半ぶりに山本正之大先生、アピタに登場です。
「実写版ヤッターマン」大ヒットのこの時期に、山本先生の歌が生で聴けるとは!

今回はものすごいお客さんの数でした。
今までで一番じゃないかなあ?
山本先生がゲストの時は、親子連れの割合がすごく高いみたいです。
いや、それが本来のアニソンイベントの姿なんだけどね…。

「タイムボカン」に「ヤッターマン」の歌はもちろん、「究極超人あーる」や「ゴールドライタン」(!)まで聞けてホントにうれしい。

山本先生、絶妙なトークで会場は和みっぱなし。
アンコールも含めて1時間半があっという間。

最後はサイン会までやっていただきました。

アピタさんとBSNさんと山本先生には感謝です。

ディレクターさん曰く「次回は本当にビックリするような人が来ますよ」。
誰が来るかはまだないしょらしいのですが、イベント終了後に店長さんからちょっとヒント(らしきもの)をいただきました。
その人が来たらホントにすごいです。

楽しみです。

でも、ないしょです。


それにしてもスーパーのイベントなのに喉をやられるとは不覚でした(泣)。Photo

| | コメント (30) | トラックバック (0)

2009/02/15

山本正之先生が再び亀田アピタに!

なんかもう,私の日記には亀田アピタのイベントのことしか書いていないような気がします(笑)。
3月28日(土),山本正之先生が再び亀田アピタにやってくる!
実写版ヤッターマンの公開直後です。
こりゃまたすごいことになりそう。
http://www.ohbsn.com/radio/event/hiro0901/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/11

甲斐バンド BEATNIC TOUR 参戦!

9日(金)は仕事を終えて、職場で着替えて気合を入れて甲斐バンドを聴きに行きました。

今回はなんと最前列。
もう、2度とこんな恵まれた機会は無いかも?

「甲斐バンド」としての公演ということもあり、難しいこと考えないで、思いっきりノスタルジーにひたろうと思いました。

会場入りしてから、なぜかみょーに緊張しっぱなし(笑)。

ライブは最近の新潟公演では最高の盛り上がりでした。

摩天楼のシルエットのステージデザインと赤緑黄青の照明にまずヤラれ、「今夜はようこそ。甲斐バンドです。」というMCでKOされてしまいましたね。

曲目はいつもの王道選曲でしたが、甲斐バンドとしてのテイストが散りばめられていてよかった。
どちらかというと前期・中期の曲が多かったようです。

ラストの「100万ドルナイト」は圧巻。

ビックリしたのは、歌い終わった甲斐さんの表情。
まるでフルマラソン走った後みたいな消耗しきった顔。

感動しました。

この甲斐さんが見れただけでも、前の席で見た意味がありました。

おもしろかったこと。
アンコールになったら、周りの人がみんな天井を見上げてミラーボールを捜していました。
やっぱりみんな同じことが気になるんだなあ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/06

甲斐よしひろ Night Tripper A.G.Live at the Apollo

あけましておめでとうございます。
本年も書いたり書かなかったりの日記ですが,よろしくお願いします。

さて,今週の金曜日はいよいよ新潟で甲斐バンドのライブです。
「甲斐バンド復活」の流れで,最近,過去のビデオ作品がどんどんDVD化されていますが,まだされていないものも何作かあるので,ふと思いついてDVDへのダビングをやっています。

で,「 Night Tripper A.G.Live at the Apollo」(1989)を観ながらこれを書いています。

この頃の甲斐よしひろは試行錯誤をしながらいろいろ実験的なライブをやっていて,このライブはいわゆるアコースティック・ギグ。

映像を観るのは10年ぶりくらいか?
全編モノクロで,これがまた緊張感があっていいんだ。

そう,今より全然いいじゃないか?

金曜日はどんな甲斐バンドが観れるかな?

余談だけど,久しぶりに取り出したレーザーディスクは,かなり劣化していて,エッジの部分が内袋にペタペタ貼り付きます。
接着剤がはみ出してくるのかなあ?

「デジタルコンテンツは永久に劣化しない」なんて言っていたけど,メディアがダメになっちゃしょうがないよなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/27

ヒーローは永遠に in アピタ ~成田賢 登場!~

先週末は恒例のBSNラジオ公開録音「ヒーローは永遠に in アピタ」に行ってまいりました。

今回のゲストは,なんと成田賢さん。

まさか「誰がために」が生で聴ける日が来るなんて思いませんでした。
「吹きすさぶ風が…」って聴いた途端に泣いちゃいましたよ。

他の曲は「デンジマン」と「千年女王」,それと「キャラメルコーン」に「赤福餅」(笑)
「荒野の呼び声」も聴きたかったなあ。
四半世紀のブランクがある成田賢さんですが,声は昔のままでした。

このイベントには毎回必ず行っています。
いつも2時間くらい前から嫁さんと椅子席を確保して文庫本を読みながら時間をつぶしています。

でも,必ず私たちよりも前に来て最前列に陣取っている方々がいらっしゃいます。
今回はその方に「あ,いつもの人がいる」って声をかけていただきました。

ありがとうございます。

それから,毎回素晴らしいゲストを招いてくださるBSNのディレクターの方からも
「今回のゲストはどうですか?」
とご挨拶をいただきました。
毎回夫婦参加なので,顔を覚えていただけたらしいです。

ありがとうございます。

さあ,次回はゴールデンウィークかな?
ゲストは誰が来てくれるのかな?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧