2005/01/29

ひぐらしのなく頃に解~目明し編~

以前に紹介したサウンドノベルの解決編(その1)を読了。
今回は問題編のうちの,ある1話の解決編でした。

やはり,おもしろい。よくできています。
推理物は,ネタばれが怖くて,思うようにお話ができないのが歯痒いですねえ。

う~ん,だめだ。書けない。
いいなあって思った部分,どれもネタばれになっちゃうよお。

現在手に入る「ひぐらし…」はすべてプレイしたので,心置きなく,いろいろなサイトのネタばれ推理掲示板をのぞいてみました。

いや~,皆さんスルドイ!
ここまで深読みするかあ。

なるほどなあって思う推理がいっぱいです。
あれもこれも真実をついているようで,結局私の中では結論は出ないままです。

ダメだなあ…なんで私は推理物が苦手なんだろう?
ミステリは大好きなのに。

なんてちょっとコンプレックスを感じつつ…でもまだお楽しみがいっぱいあるからいいや!

次回作は今年の夏のコミケで発表だそうです。
それまでもう一回プレイしておこうかな。

まだやっていない方,こちらから体験版(第1話)をどうぞ!

本当におもしろいから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/16

ひぐらしのなく頃に

同人ゲームで最近話題の「ひぐらしのなく頃に」をプレイしています。

プレイってたってこれはいわゆるサウンドノベルというやつだから,「読んでいます」言った方が良いのかもしれません。

同人ゲームって,昔PC98で「BIO100%」さんのゲームをちょこっとやって以来で,正直あまり期待していませんでしたが…。

よくできているんだ,これが。

現在問題編にあたる4部が終わっていて,解答編が発表されたところです。
私はまだ解答編はやっていないので,どの辺まで謎が解けているのかわかりませんけれど…。

とにかく,演出がすばらしい。

どのお話も,前半2時間くらいはギャルゲー!
苦手な人には辛い(私も辛かった)。

でも,それがある瞬間から,突然サスペンスに変わるこの構成の妙。
読み進めていくうちに,前半のお話もすべて伏線になっていることに驚かされ,気がついた時には,一気に最後までシナリオを読みきってしまいます。

少しばかりのテキストの間違いも,作品のもつ勢いで読ませてしまう,それくらい力のある作品だと思います。

一話の中に,何度も背筋のゾクゾク感を味わえます。

これ,お勧めですよ。

第1部はフリーソフトで提供されていますから,まだプレーしていない方もやってみてはいかがです?

そうそう,なんと捜査資料を集めた本「ひぐらしのなく頃に 特別編」も出版されています。

プレイしたら,ぜったい欲しくなりますよお。

さて,また事件の推理だ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)