« 2009年9月 | トップページ | 2010年3月 »

2009/11/02

甲斐バンド NEVER END TOUR in NIIGATA (ネタばれあり)

10月30日に,甲斐バンド「NEVER END TOUR in NIIGATA」に参戦。
「甲斐よしひろ35周年」という触れ込みだったけれど,完全に甲斐バンドでした。

ステージ右手のPA前,田中一郎の正面という座席だったこともあり,途中から一郎さんとマックさんばかり見ていました。
「ポップコーン…」なんて,甲斐さんが何やっていたのか全然覚えていない(笑)。
「嵐の明日」のソロギターには不覚にもちょっとだけ泣いてしまいました。

ほとんど表情を変えずに淡々とパーカッションを叩くマックさんは,まるで石仏のようなたたずまい。
かっこいい。

今の甲斐バンドは,バンドとしての完成度はパーフェクトなんじゃないかな。
昔のようなギラギラしたパフォーマンスを期待している人も多いみたいだけど,私は現在進行形の甲斐バンドも好きです。
メンバーがみんな軽やかにプレーしている感じが良いな。

大人のバンドだなって思いますよ。

今回のステージは「ブライトンロック」で始まり「熱狂(ステージ)」で幕を下ろす構成。
途中ニューアルバムからの曲も入り,新鮮味もありました。

「エメラルドのつまさき」で松藤さんと甲斐さんがセンターにスタンドマイク2本立てて歌っている絵も素敵だった。
「陽の訪れのように」前に甲斐さんがアコギを持って「ギターも弾けるんだよお」ってぼそっと言ったのには笑った。
「冷血」のイントロが流れて,ライトが回りだす瞬間,会場が静まり返る緊張感が心地よかった。

今の甲斐バンドが聴けて良かった。満足です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2010年3月 »